営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜(展示場は火曜営業)

  • 無料 イベント予約
  • 無料 カタログ郵送

メニューを開く

メガメニューを開く

メガメニュー を閉じる

KOEI HOUSING 佐々木建設グループ

tel 0120-581-309

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜(展示場は火曜営業)

メールでのお問い合わせはこちら

NEWS&BLOGニュース&ブログ

2021/07/22

住宅ローンを満額借りるのは危険!無理なく返済できる金額を考えて計画を

こんにちは、徳島の注文住宅・コウエイハウジングの前田です。

 

マイホームを建てるとき、ほとんどの方が利用するのが「住宅ローン」です。
住宅ローンでどのくらい借りられるかによって、マイホームの予算を決めたいという方もいるでしょう。
ところが、「できるだけよい家を建てたいから、住宅ローンは借りられるギリギリまで借りよう」という考えは実は危険です!

 

 

住宅ローンは、計画的に返済できる金額を踏まえて利用するようにしましょう。
住宅ローンを利用するときに踏まえておきたいポイントを解説します。

 

●無理なく返済できる金額を考えるポイント
住宅ローンは「毎月無理なく返済できる金額」までの利用にしましょう。
次のポイントを踏まえると、住宅ローンでどのくらい借りるかが決められます。
・頭金の有無
・ボーナスの有無
・何年で返済するか
・今後のライフプラン(子どもの数、進学する学校など)
・夫婦の働き方(共働きか、今後共働きになるかなど)

 

住宅ローンで借りる金額を踏まえて、マイホームの予算も検討すると計画的な返済につなげられます。

 

 

●「とりあえず満額借りる」は絶対にやめましょう
かつては「住宅ローンを満額ギリギリまで利用して、できるだけよい家を建てるのがよい」という考え方でした。
現在はとりあえず満額を借りる、というのは大変危険という意見が多いです。

 

住宅ローンを組んだ当初は満額まで借りて毎月の返済計画を立てても、返済計画がくるってしまうこともあるためです。
たとえば、共働き前提だったのが夫婦どちらかが働けなくなった、子どもの進学先が公立ではなく私立になった、などです。
急にお金が必要になったときにも住宅ローンの返済は止まりませんので、生活に負担がかかってしまいます。
ライフプランなどを踏まえて、無理なく返済できる金額を借りるようにしましょう。

 

 

住宅ローンの金額や住まいの予算をどうやって決めればいいのかなどお悩みの場合は、コウエイハウジングがお客様にぴったりの住宅ローンをご提案いたします。
理想の住まいづくりはもちろん、計画的に返済できる住宅ローンのご相談もコウエイハウジングにぜひお任せください。

Contact us! お問い合わせ Contact us! お問い合わせ

お客様のご要望に合わせて、各お問合せがございます。
ぜひ、お気軽にコウエイハウジングまで
ご連絡をください。

気さくなスタッフがそろっています!

ぜひお気軽にご連絡ください!

気さくなスタッフがそろっています! ぜひお気軽にご連絡ください!

0120-581-309

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜(展示場は火曜営業)

メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る