営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜(展示場は火曜営業)

  • 無料 イベント予約
  • 無料 カタログ郵送

メニューを開く

メガメニューを開く

メガメニュー を閉じる

KOEI HOUSING 佐々木建設グループ

tel 0120-581-309

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜(展示場は火曜営業)

メールでのお問い合わせはこちら

NEWS&BLOGニュース&ブログ

2021/09/23

ワンフロアでゆったり暮らす平屋、建てるときに気を付けたいこととは。

こんにちは、徳島の注文住宅・コウエイハウジングの籾倉です。

 

現在、ワンフロアで暮らせる平屋住宅に注目が集まっています。
平屋住宅はメリットがたくさんある一方、注意しなければいけないポイントも踏まえておきましょう。
平屋を検討している人のために、平屋のメリットや建てるときに気を付けたいことをご紹介します。

 

 

●平屋のメリット
平屋ならではのメリットも多くあります。
・開放感がある
・家族のコミュニケーションが取りやすい
・家事が楽
・子供やペット、高齢者の方も移動しやすい
・地震などの災害に強い

 

 

平屋はすべての部屋がワンフロアにおさめられている住宅です。
家全体を見渡せる、さらに天井を高く設計することもできるので開放感のある家づくりができます。
家族が同じフロアにいることで、コミュニケーションが取りやすいというメリットもあります。

 

階段がないことで、家事動線が確保しやすいことも平屋のメリット。
洗濯機から物干し場、掃除機の取り回しなどもしやすいといえるでしょう。

 

階段がないため、室内の移動がしやすいのも平屋ならではです。
小さい子どもやペット、高齢者の方が階段から落ちるといった心配もありません。

 

 

最後に、平屋は地震や台風などの自然災害に強いというメリットがあります。
建物の階数が高ければ高いほど、地震や台風による揺れを感じやすくなるものですが、平屋は一階建てのため、揺れを感じにくくなります。
もしも地震や台風で住宅に被害が出た場合も、高所作業が必要ないというのもメリットです。

 

●平屋を建てるときの注意点
平屋にはメリットがある一方、デメリットもあります。
平屋を建てるまえには、デメリットと対策方法について知っておきましょう。
・広い土地が必要
・日当たりが確保できるかを確認する
・目隠しや防犯対策が必要
・家族のプライバシーを確保する

 

平屋はワンフロアにすべての空間をおさめる必要があるため、広い土地が必要になります。
部屋だけでなく、駐車場や庭のスペースなども考慮しなければいけません。
用途地域に応じて、土地の容積率や建ぺい率が決まっています。
充分な広さのある土地を確保したうえで、平屋を検討しましょう。

 

 

平屋は、二階建てや三階建てよりも日当たりの確保が難しいデメリットがあります。
建設する土地の隣にマンションなど、高い建物がないかを確認しておきましょう。
日当たりを確保できる建物の構造にするのも重要です。

 

平屋は、二階建てや三階建てよりも家のなかが人目につきやすく、外部から侵入しやすいといった特徴があります。
目隠しや防犯対策も十分に行っておきましょう。

 

最後に、家族でコミュニケーションが取りやすい一方、家族のプライバシーを確保しにくいデメリットが平屋にはあります。
子ども部屋には間仕切りをつける、リビングからトイレなどが見えない構造にするなど、家族のプライバシーを確保できる構造にしましょう。

 

 

コウエイハウジングでは、家族が笑顔になれる平屋の住まいづくりも行っています。
平屋について疑問やお悩みがあるときにも、ぜひお気軽にご相談ください。

Contact us! お問い合わせ Contact us! お問い合わせ

お客様のご要望に合わせて、各お問合せがございます。
ぜひ、お気軽にコウエイハウジングまで
ご連絡をください。

気さくなスタッフがそろっています!

ぜひお気軽にご連絡ください!

気さくなスタッフがそろっています! ぜひお気軽にご連絡ください!

0120-581-309

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜(展示場は火曜営業)

メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る