営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜

  • 無料 イベント予約
  • 無料 カタログ郵送

メニューを開く

メガメニューを開く

メガメニュー を閉じる

KOEI HOUSING 佐々木建設グループ

tel 0120-581-309

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜

メールでのお問い合わせはこちら

voiceお客様の声

Vol.

鳴門市 S様邸

とことんリサーチ、結果 大満足!

柔軟に希望を実現してくれたコウエイハウジング

元々この土地に建ってた実家が築40年くらいで、もうほんまにボロボロすぎて…

この家であと何年過ごすんだ?と。

バイク好きやからガレージみたいなんも欲しいし、年齢的にローン返すことも考えたら、

建て替えるなら今かな〜と思ったのがきっかけですね。

いざ建てるとなって「徳島の家」みたいな本を買ってぱらぱらと見たんやけど、よく分からんかったんです。

そんな時、たまたま隣の家がコウエイハウジングさんで建ててるところやって、コウエイハウジングさんを知りました。

それで大手含めていろんなハウスメーカーのモデルハウスに行ってみて、いろいろ分かってきて。

一番の決め手になったのは、ガレージを作ってもらえそうやったことでした。

他では独立したガレージじゃなくビルトインを提案されたりしたんやけど、

コウエイハウジングさんはコスト面を工夫して柔軟な提案をしてくれたんです。

他のハウスメーカーは外壁とかの仕様が既に決まっていたり、選択肢から選ぶことが多かったから、

全部自由にできそうなコウエイハウジングさんが良いなと。

あと、大手メーカー等と比較して、値段のわりに良いものを使ってそうやな という印象もありました。

調べて、試して、とことんリサーチ!

家を調べる為に、インスタグラムを始めました。

外壁をかっこよく黒にしたくて、初めは外観を調べてたんやけど、

色んな人の投稿を見るうちに、室内のテイストとかも自分の好みが分かってきたんです。

材質まで詳しく書かれている投稿を参考にしたり、気になる床材を見つけたら

「この床材は何ですか?」ってコメントして聞いたりもしました。

床材は自分で探してサンプルを取り寄せてから、この床材を使いたいですってお願いしました。

コウエイハウジングさんも初めて使う床材やったけど、やってみましょう!って言ってくれたんです。

営業の杉本さんは、何でもお願いしたら「できます!」って言ってくれて、断らへんの。(笑)

外壁は耐震性が高くてメンテナンスもほとんどいらない、ガルバリウム。

外は黒でかっこいい感じやけど、室内は白・グレー・木目で統一してナチュラルテイストにしました。

考え抜いた細かな仕様

室内ではエアコンの位置をどこにするかめちゃくちゃ悩みました。

横に長い平屋なので、冷暖房効率を考えると長手方向に付けるのがいいんやけど、

リビングの目につきやすい壁面にはつけたくなかったんです。

悩んだ結果、ダイニングの壁にエアコンを設置して、配管は横の収納スペースの中を通すことにしました。

カップボードの配置を決めるにあたって、ゴミ箱は勝手口の近くが良いのか?

ダイニングに近い方が便利か?も、かなり悩みましたね。

あとは、部屋の仕切りは扉にするのか、ロールアップカーテンにするのか。

下がり壁にするなら、アーチの形は?とか…。

やっぱり高い買い物なんで、飾り棚一つとっても、設計の段階から細かい仕様をすごく考えました。

伸びしろしかない!

元々ここに建ってた実家と、すぐ裏にある祖母の家は繋がってたんです。

実家を壊すにしても切り離すところからやったんやけど、そのあたりはコウエイハウジングさんが全部やってくれて。

今は勝手口からすぐに祖母の家の玄関に行けるし、自然な形で上手くいきました。

実際に住んでみても、もう伸びしろしかなくて…全てが快適です!

担当スタッフ 杉本

Contact us! お問い合わせ Contact us! お問い合わせ

お客様のご要望に合わせて、各お問合せがございます。
ぜひ、お気軽にコウエイハウジングまで
ご連絡をください。

気さくなスタッフがそろっています!

気さくなスタッフがそろっています! ぜひお気軽にご連絡ください!

0120-581-309

営業時間

10:00~17:00

定休日

毎週水曜、第1・3・5火曜

メールでのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る